麻生区老人クラブ連合会

川崎市 中央地区 大師地区 田島地区 幸区 中原区 高津区 宮前区 多摩区 麻生区
トップ
行事報告

投稿情報

老連とは
活動紹介
会報
 

投稿情報

 
演芸発表会
ときわ会と、岡上地区すこやか活動推進委員会と共催事業として発足、4回目をむかえる。
いこいの家を拠点として活動する14団体の親睦と連帯感を培うことを目的とし、互いに発表の機会を設けることで、技能進捗の励みとなることで、年1回のこの行事を目標に精励する。
当日は踊り自慢は華麗に舞い、詩吟の重厚な朗吟に酔い、アトラクションの手品に大拍手と場内盛り上がる。午後のカラオケ競演はこの会の目玉である。自慢の喉と得意な歌をひっさげて、熱気は最高潮に達する。
参加団体14、参加延人数86名、「一楽一生」一つ楽しめば、一つ生きられるをモットーに、明日からまた健やかに生きましょう。
 
 
春季一泊バス旅行
今年の春季旅行は「母畑温泉」へ行ってきました。途中、茨城県大子町の「袋田の滝」に立ち寄り、ガイドの「この滝は冬には凍るんです」との声に、また来てみたいと思ったものです。
宿泊した宿は、平安時代の源氏の武将「八幡太郎」の愛馬の傷が治ったと温泉との伝説に基づいて「八幡屋」の屋号で明治13年に開業した由緒ある旅館です。建物の造りは石川県の有名な旅館と同じ設計とのこと。夕食時にはカラオケ大会で自慢の喉を聞かせていただきました。初めて参加した方からは、このような宴会は久しぶりだとの声もあり、盛会でした。
帰りには茨城県の大洗港の明太子工場へ立ち寄りましたが、入口の津波の印にびっくりしたものです。
気のせいか、常磐高速も波打っているようでした。参加者は32名でした。
 
 
健康づくり委員会主催「歩け歩け大会」
小田急線新百合ケ丘駅南口に集合して約5kの距離、急な山坂はないのですが、車道あり山道ありと変化に富んだウォーキングコースでした。住宅街にある鶴亀松公園、むじな池公園等に立ち寄りながら、屋根を修復中の「琴平神社」で小休止。道路を挟んだ向かい側の山に修復された本殿があり、そこを抜けながら木々が生い茂った山道の先に王禅寺が見えてきました。奈良時代創建の王禅寺には、鎌倉時代にこの寺の僧侶が山中から発見したと言われる禅寺丸柿の原木があります。江戸時代には徳川家と関係が深まり葵の御紋の使用が認められ、屋根瓦や賽銭箱にそれを見ることができます。王禅寺の名前は町名にも使われており、王禅寺東1~6丁目、王禅寺西1~8丁目と広大な地域に渡っています。お昼少し前に王禅寺ふるさと公園で解散しました。参加者は35名でした。
 
 
公益財団法人 川崎市老人クラブ連合会
〒210-0834
川崎市川崎区大島1-9-6
TEL 044-222-4543
FAX 044-245-4813