麻生区老人クラブ連合会

川崎市 中央地区 大師地区 田島地区 幸区 中原区 高津区 宮前区 多摩区 麻生区
トップ
行事報告
投稿情報

老連とは

活動紹介
会報
 

地域紹介

麻生区は、多摩区より昭和57年7 月1日分区、川崎市の西北端に位置し、区のほぼ中央の多摩丘陵に小田急線新百合ヶ丘駅、区役所などの公共施設、銀行、大型商業施設、映画館、大学などを配し、川崎市の北部副都心として発展している。その一方で周辺地域は、緑豊かな住宅地や田園風景が広がっている。
多摩川クラブ麻生は、そんな自然環境の中で暮らす老人で組織した老人会の連合体として活動しております。
 

設立経過

昭和57年7月1日多摩区より分区して麻生区老連として今日に至る。
 

活動目的

  1. 全国老人クラブ連合会が掲げる「健康」「友愛」「奉仕」の三大活動を基本とした事業を推進する。
  2. 地域住民との交流を促進し、加入促進を図る。
  3. 介護予防のためスポーツ活動を通じて健康づくりを行う。
  4. 高齢者の知識・経験を生かした活動を展開し、明るい高齢者社会の実現を目指す。
  5. 地域の生活を豊かにする社会奉仕活動と安心・安全まちづくりに協力する。
  6. 生き甲斐づくりのための社会制度の学習・実践講座を開催する。
  7. 友愛チーム活動を推進し、災害時にも高齢者どうし助け合う環境を整備する。
  8. 会報を発行し会員に配布して情報共有化を図る。
 

詳細情報

公益財団法人 川崎市老人クラブ連合会
〒210-0834
川崎市川崎区大島1-9-6
TEL 044-222-4543
FAX 044-245-4813